2018.11.4 Hiroyuki&Harumi ウェディングレポート
優しい笑顔と涙もろいのHiroyukiさんと、人見知りで、とにかく恥かしがり屋のHarumiさん
そんな恥かしがり屋のHarumiさんは、「恥かしいから結婚式したくない~」と、おっしゃっていたそう。
ですが、Hiroyukiさんのお母様は、「長男だから、そうはいかない!(笑)」「結婚式はちゃんと挙げよう!」と言ってくださり、結婚式を挙げる事になったHiroyukiさんとHarumiさん
挙げると決まって、式場探しを始めたお二人。
そのお二人が選んでくれたのがザ・ガーデンテラスおゝ乃でした。
きっかけは、Hiroyukiさんのお姉さんが12年前におゝ乃で結婚式を挙げて下さった時新婦弟として参列した時の印象が良く、覚えていてくださりおゝ乃に見学に来てくれました。
お申込み&準備を始めたのが7月末。あっという間に11/4を迎えました。
ご両家のご家族・ご親戚をご招待しての結婚式というかたちを選んだ、お二人。
結婚式の準備が進んでいく中で、Hiroyukiさんのお母様は「大事な長男の妻になるHarumiさんのご実家のご家族や親戚に、安心してもらいたい」「だから、楽しい結婚式にしたいのウインク」という想いは、お二人との打ち合わせからも強く感じました。

二人で出かけた想い出の場所
TDSのキャラクターとシンボルの山を再現したケーキを用意

Hiroyukiさんのこの笑顔!とても嬉しそうですウインク
Harumiさんはちょっと緊張気味ドキドキ

お二人のファーストバイトに続いて行ったのは…
お母様たちからの「ラストバイト」
お母様からの最初のあーんは、離乳食。
食べ始めた日を思い出しますよね。


ラストバイトの後、それぞれのお母様からひと言づつお話し頂きました。
Hiroyukiさんのお母様は「今日からHiroyukiはHarumiさんの大事な人になります。今日、この場にいる皆様への感謝を忘れず、二人には幸せになって欲しいです。」
その言葉に、ゲストは感動に包まれ、その後のHarumiさんのお母様のひと言は、涙・涙で言葉を絞りだすのがやっとでしたおねがい

Harumiさんのお色直し退場は、仲よし3姉妹でニコニコ
涙・涙のラストバイトからの流れで、退場を依頼されたお姉様と妹さんおねがい
お姉様も妹さんも、Harumiさんの先輩ママです
今までも、そしてこれからは家族ぐるみで仲よしな3姉妹ですラブ

Hiroyukiさんのお色直し退場は父方のお祖母様と母方のお祖母様とHiroyukiさんの成長を、見守ってきて下さった両お祖母様
いつまでも、元気でいて欲しいですね

お色直し入場は「ダンシングキューブサービス入場」


続いては、ご両家の甥っ子・姪っ子ちゃん対象の「ブーケプルズ」未来の花婿・花嫁
最初にその幸せを掴むは誰?

さぁ、全員集合したよ!
って?あれ?リボンが1本余ってる…
この会場で独身者って居たかな…?
あ!該当者1名発見!Hiroyukiさんの弟さんのTさん!
どうぞどうぞ前へ

弟さんも加わって、準備はOK!
せーので引き当てたのは…写真の一番左
参加者最年少のHarumiさんの甥っ子Aくん 若干2歳!
この後は、ご両家ご親族からお祝いのカラオケや楽しい余興もあり、皆さんからのお二人へのお祝いの気持ちが感じられるひと時でした


Hiroyukiさんの従兄さん・お姉様のご主人・甥っ子くん・弟さんによる嵐の愛を叫べに合わせて、キレッキレのダンスを踊ってくれましたサタデーナイトフィーバー

そして、お二人から感謝の気持ちを伝えたい方。
そう、お祖母様達へプレゼントをお渡ししました

Hiroyukiさんには、実は心のこりの事がありました。
それは、大好きなお祖父様が出席できなかった事。打ち合わせの段階で、じいちゃんは今回欠席しますと、お申し出頂いた時、凄く寂しそうでした。
お祖父様も本当は出席したかったはず。なのでせめて、お祖父様のお名前だけでもと、お祖父様のお名前を席順に記載しました。
ご家族仲よしのご両家。
想い出いっぱいの家族との写真を盛り込んだビデオアルバムをご覧頂きました

そして、誰よりもお二人の幸せを願っているご両家のご両親には…こちらを

しっかりと、ご両親に手渡されました。
Hiroyukiさんの礼の角度。感謝の気持ちが伝わってきますね。
これからは、ご両家のご両親の様な、いや、上回る温かなご家庭を築いていってほしいと思います

HiroyukiさんHarumiさん 末永くお幸せにドキドキ

#親族だけの披露宴 #祝福と感謝