これはご祝儀袋などの「水引の結び方」のことですね。
結婚式は一度きりのお祝いですので固く結んで離れない「結びきり」を用います。結びきりの中でも最も本数の多い「10本結び」が一般的です。


10本結びの結びきり

一方、出産や贈答品など何度あってもいいことにはほどいて何度も結ぶことのできる「蝶結び(はな結び)」を用います。


蝶結び/はな結び

他にも、どちらのお祝いにもにも使える「淡路(あわじ)結び/別名:鮑(あわび)結び)」があります。


淡路(あわじ)結び/鮑(あわび)結び

現在「結びきり」の水引は金封ではあまり見ないようになりました。その代わりカラフルでお洒落な水引のご祝儀袋が多くなりましたね。

ちなみに、それぞれの結びの右上にあるのは熨斗(のし)と呼ばれるものです。熨斗は「のしアワビ」の略で、昔は鮑(あわび)の肉を薄く切り、火のしを使って平らにのばし、その一片を色紙に包み、 汚れのないしるしとして贈り物に添えたものです。現在では「のしアワビ」を模した装飾的なものを、慶事のしるしとして用い、 大きさや形にも特定のきまりはありません。

最後に、ご自分で引出物を手配する場合はギフトショップの方に「金銀または紅白の10本結びきり」もしくは「あわび結び」と必ず伝えましょう。まれに蝶結びで納品、なんてことも。式場での手配なら全く心配ありませんのでご安心下さいね。

しあわせ結婚式は新潟、長岡からもアクセス抜群の三条市(燕三条)の結婚式場ザ・ガーデンテラスおゝ乃で!
挙式披露宴・パーティの他、披露宴なしの挙式だけ(小さなウエディング)、写真だけ(フォトウエディング)のプランも充実!おひろめ会、食事会、会費制ウエディング、二次会も承っています。

公式HP
http://www.oono.co.jp/

ウエディングプランナーブログ
https://ameblo.jp/shiawasekekkonshiki-oono/