松の葉とは引出物(婚礼ギフト)プレゼントのひとつで新潟県特有の呼び方です。東海地方では「名披露目(なびろめ)」といって鰹節セットみたいなものを用意するそうですが、意味合いとしてはほぼ同じです。

例えば、佐藤太郎さんと小林花子さんの結婚式では、引出物は水引の上に「壽(寿)」で、下に両家名(右に佐藤、左に小林)を書きますが、松の葉は、上は「松の葉」で下は新郎新婦の名前(右に太郎、左に花子)と書くのが一般的で、新郎新婦の名を広める、披露する意味合いがあります。

で、なぜ「松の葉」と呼ぶのかといいますと、諸説ありますが、

①「ちょっとしたもの(気持ち)」という意味

②松の葉っぱは2本一対で生えてくる(三条市の木「五葉松」は5本一対だというツッコミはナシでお願いします)ので、夫婦の象徴であると言われていますラブラブ

中身としては1,000円~1,500円程で、風呂敷やふくさ、タオル、カトラリー、食品であれば鰹節やドレッシング、味噌汁モナカなどがよく選ばれていますグッ

また、結婚式の引出物としてだけではなく、嫁ぎ先(新郎家)のご近所へのご挨拶回りで配る地域もあります。新郎新婦が配ることもあれば、親御様が配ることもあるようです。

いずれにしてもお世話になっている方、これからお世話になる方に「夫婦の名を広める、披露する=知ってもらう」ためのものであることには変わりありませんねキラキラ

結婚式を挙げる(披露宴やお披露目会をする)方はもちろんですが、入籍だけというご夫婦も親戚付き合いや近所付き合いは必ずあると思いますので、この「松の葉」を上手く活用してはいかがでしょうか。

 

※当ブログ内コンテンツの著作権は㈲角屋(ザ・ガーデンテラスおゝ乃)に帰属します。引用・転載する場合は引用元として当ブログ名及びURLの表記をお願い致します。また、新潟県三条市及びその周辺の地域性を基準としておりますので、地域により風習や解釈等が異なる場合がありますことをご了承下さい。

 

しあわせ結婚式は新潟、長岡からもアクセス抜群の三条市(燕三条)の結婚式場ザ・ガーデンテラスおゝ乃で!
挙式披露宴・パーティの他、披露宴なしの挙式だけ(小さなウエディング)、写真だけ(フォトウエディング)のプランも充実!おひろめ会、食事会、会費制ウエディング、二次会も承っています。

公式HP

http://www.oono.co.jp/

ウエディングプランナーブログ

https://ameblo.jp/shiawasekekkonshiki-oono/